2024年4月9日:牡羊座新月のメッセージ

4/9 03:22〜 牡羊座新月


牡羊座は12星座のトップバッターです。

「1」「始まり」「スタートダッシュ」「直線」「スピード」「戦闘開始」などのキーワードと縁が深く、あまねく「事始め」を司ります。

 

 


今回の新月は、そんな牡羊座の部屋で起こります。

12星座と新月の組み合わせは様々なコンビネーションがありますが、中でも最も「はじまり感」の強い新月になるでしょう。

ちなみに、今回の新月は皆既日食でもあります。

メキシコからアメリカなど、アラスカを除く北アメリカ大陸のほぼすべての広い範囲で見れる日食です(※日本では9日の日の出前に起こるため見れません)。

メキシコといえばオルメカ文明・マヤ文明が有名ですが、巨石人頭像や高度な建築技術・数学的知見は牡羊座的なイメージとも重なります。あと、アメリカの西部開拓時代や大陸横断鉄道の開通なども牡羊座的です。


……と、少し話が逸れてしまいましたが、いずれにせよ「はじまり」が強い威力で起こるのがこの新月前後。また日食を伴うので、前後数日単位での影響というよりは比較的長いスパンで影響することになるでしょう。

なお、24日には蠍座の部屋で満月が起こりますが、この満月も牡羊座新月がベースとなったうえでの満月になりそうです(目まぐるしいスピードに疲れて、静かな洞窟に一時避難......といった具合に。詳しくは後日の蠍座満月のジャーナルにて)。

この新月の影響期間が具体的にどこまで......というのは難しいですが、おおよそ2〜3ヶ月程度。6月22日(土)の山羊座満月〜7月6日(土)蟹座新月あたりまでは短距離走的な、体当たり的な、頭から突っ込むような感覚が支配するのでは、と個人的に見立てています。

4月と5月は天気も良くキラキラしているので、いわゆる「新生活バフ」がかかって疲れを感じ取る箇所がマヒしやすかったりするのですが、5月半ば〜6月あたりにドカっと疲れを受けて落ちてしまわないように、今のうちから適度に休むこと・あえて止まる時間を取ることを意識してみてください。



  • 今回の新月の影響
    • 全方位的に色々と「始まる」
    • 向こう2〜3ヶ月はそんなムードが続く

  • 気をつけたいこと
    • 一気に始めすぎる・始まりすぎるので要調節
    • 頭だけで考えすぎない
    • 何事も直線的になりやすいため、柔軟な思考や領域横断のアクションを意識する
    • 乗れているときや意図的であれば良いが、スピードを出しすぎない

 

さて、それでは素敵な春をお過ごしください。

どうか無理のありませんように。
心穏やかな日々で満たされますように☽

 

 

marmin.

 

ブログに戻る